ウォータースタンドの設置場所などには十分注意すべき

卓上型でコンパクトだけど…置き場所に困るケースも

ウォータースタンドの浄水器はコンパクト設計が魅力になっていますが、卓上型でも置き場所を考えて導入しないと邪魔になってしまうこともあるので注意が必要です。ナノラピアメイトは小型タイプの浄水器で、キッチンのラップトップに設置しても邪魔にならない魅力があります。ただ、サイズが小さいといってもスペース的に置くことができるのか不安に感じる人も多いかと思われますが、ナノラピアメイトは、幅130mm×奥行403mm×高さ308mmのサイズ、同じ大きさの箱を作って、実際に置いたときの操作性などを確認しておくと良いでしょう。

小さい機種を比較するとマリン・メイト・ラピアネオス2あたり

ウォータースタンドの浄水器にはいくつかの種類が用意してあり、常温水だけのタイプと冷水およびお湯を給水できる2つのタイプにわけることができます。また、ウォータースタンドの製品はコンパクトタイプも用意してあるので、設置場所を確保することが難しい場合でも利用できるチャンスが出て来ます。尚、ウォータースタンドの浄水器の中でもネオス2・メイト・マリンは小さい機種で、それぞれの寸法を比較することで利用場所に最適な製品を選ぶことができます。

1番小さい機種はメイトだけど…最新のナノラピアガーディアンもあり

ウォータースタンドの製品の中でも、最も小さいのはナノラピアメイトです。サイズで選びたい人にはおすすめできますが、こちらは常温の水を給水するタイプですので冷水やお湯を使うことはできません。サイズが小さな騎手の中にはガーディアンも用意されており、横幅および奥行きが23cmの仕様になっておりスリムなボディが魅力です。さらに、この機種は瞬間冷温水機能が付いているので、冷水タンクおよび温水タンクが不要、これよりコンパクト化を図っています。
また、最近ではナノラピアガーディアンという新機種も登場しています。
こちらはサイズで横幅と奥行を最小化する事でもっとも小さいながら冷水とお湯の両方が使える快適な機能になっています。

無料の貸出ラックがあれば設置場所の範囲は広がる♪

設置スペースの確保はできたけれども、できれば浄水器の下側のスペースを確保しておきたい、このように考える人も多いのではないでしょうか。ウォータースタンドの浄水器には無料で使うことができる貸出ラックが用意してあり、このようなアイテムを使えば設置場所の範囲が広がるメリットも出て来ます。ちなみに、無償貸出が行われるラックは、ステンレスの製品で床の上に設置してその上にウォータースタンドの浄水器を置くことができます。

お湯(熱湯)・冷水も使いたい最小サイズならやっぱりマリン

ナノラピアメイトは小型で省スペース化を図ることができるメリットがある反面、常温水だけの機能になるので冷たい水や温かい飲み物を作るときには手間がかかる、このような悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。冷たい水も温かい飲み物もも手間なく利用したい、さらにコンパクトサイズで選ぶのであればナノラピアマリンがおすすめです。こちらも最小サイズ設計になっており、瞬間温水加熱方式が採用されているなどからも、冷水・お湯・熱湯・常温の4つを1台で賄うことができます。