ウォータースタンド株式会社って何者?情報まとめ!

テレビcmでさかなクンが出演しているの見た事ありますか?

みなさんは、さかなクンが「プラスチック問題」にてついて顔だけ動物の姿をした不思議な人型生き物と議論するテレビcmを見たことはありますか。その内容は、生態系を脅かす「マイクロプラスチック」という言葉をキーワードに、その問題への取り組みとしてペットボトルの低減を提案している、というものです。内容映像ともインパクトの強いものとなっているので、一度でも目にしたことがある人は頭の片隅に記憶が残っていることでしょう。

元々はレンタル・お水販売・オフィス商品(業務用)がメイン

そんなさかなクンが登場するユニークなテレビcmを作っているのは、「ウォータースタンド株式会社」です。ウォータースタンド株式会社は、そもそもそのサービスの提供先がお水のレンタルや販売、業務用オフィス商品をメインとしていました。そのため、その名を聞いたことがあるという人は現状あまり多くはないかもしれません。しかし、インパクトの強いテレビcmをきっかけにその知名度は確実に高まりつつあります。そしてその提供するサービスの質の高さから、高い注目を集めつつある存在です。

いまはほぼ水道直結のウォータースタンドがメイン

ウォータースタンド株式会社は、現在「水道直結型のウォーターサーバー」がそのサービスのメインになっています。なお、直結タイプのウォーターサーバーの仕組みは、水道と直接つなぐことで水道水を浄化する、というものです。それゆえに、一般的なサーバーと違いボトル交換の手間やスペースがいらない点が最大の魅力と言えます。また、空ボトルなどの資源ごみが出ないので、テレビcmで言っている通りマイクロプラスチック問題に応える技術でもあります。さらに、浄水器にウォーターサーバーの機能が組み合わされている点も魅力です。

ミネラル水とRO水(韓国のCoway逆浸透膜)があります

そんな本企業がメインで取り扱っている「水道直結型ウォーターサービス」には、2種類のラインナップがあります。具体的には独自の「ナノトラップフィルター」を採用した機種と「ROフィルター」を採用しているものの2種類です。なお、前者にあたるスタンダードな「ナノラピア」ではミネラル水が作れます。一方で、「ROフィルター」については韓国のcoway 逆浸透膜を使用しており、より純水に近いRO水を作れるより上位なモデルという位置づけです。

直営店・代理店の協力でエリアも広い!

ウォータースタンド株式会社の利用をおすすめしたいポイントは、本企業が提供している水道直結型ウォーターサービスが魅力的であることはもちろんのこと、利用できる対応エリアが日本全国非常に広い地域に及んでいる点もあげられます。これは、直営店だけでなく代理店を含めたさまざまな企業が本企業の手掛けている質が高くさらに環境に優しいウォーターサーバーに魅力を感じ、その結果としてその商品の取り扱いを行っているためです。